Asprova 活用事例セミナー
スケジューラーがもたらすスマートファクトリー化への道筋
(2019年11月)

 

A社

Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    大変参考になった
    少人数で分かりやすい内容だった。
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    
・計画リードタイムの短縮
    ・在庫削減
    ・リードタイム短縮
    ・実績の収集
    ・計画の可視化

 

B社

Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    参考になった
    進捗の見える化、見込みに活用できないかと思い参加しました。
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    
・在庫削減
    ・リードタイム短縮
    ・実績の収集


C社

Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    大変参考になった
    計画立案責任者を即答で支援できる有効なツールであることがよく分かった。
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    
・計画の評価


Asprova 活用事例セミナー
生産スケジューラーを活用 MES(製造実行システム)無料セミナー
(2019年8月)

A社 Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    参考になった
    生産形態による使用例のパターンの説明があると良いと思う。
    (例)大量生産では時間実績ではなく台数や個数
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    ・計画の可視化
    ・計画・実績差異の可視化
B社 Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    参考になった
    生産スケジューラで何がどこまで可能になるのか分かった。
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    ・計画リードタイムの短縮
    ・リードタイム短縮
    ・計画の可視化
    ・計画業務の属人化
C社 Q1 本日のプレゼンテーションはいかがでしたでしょうか?
    普通
    生産進度の遅れによる後工程への影響がどうなるのかというのが生産計画を立てる上では重要だと感じている。
    また、その日のやるべき数量に対しての実績も気にかけるべきこと。
    リスケジュールによって日別の進度遅れが見づらくなるのは問題であると感じた。
Q2 生産計画業務に対する改善テーマ(又は課題)はございますか?
    ・計画リードタイムの短縮
    ・在庫削減
    ・リードタイム短縮
    ・実績の収集
    ・計画の可視化